誘導バナー

【当社の技術でお客様が満足いただける板金修理をいたします!】

▼ 修理前

南陽市よりスバル・インプレッサの修理依頼で入庫になりました。

山の雑木林に突っ込んでしまい左側面とフロント部が傷だらけになってしまったようです。
綺麗に直して差し上げたいと思います。

<修理内容>
フロントバンパー・・・・・・・・・・鈑金修理
リアバンパー・・・・・・・・・・・・鈑金修理
ラジエターサポート・・・・・・・・・鈑金修理

▼ 衝撃によりフロント部分にかなりダメージを受けたようです。
フロントバンパーの破損部分は鈑金修理をしていきます。
この分だと内部骨格迄影響していそうです。

▼ 写真ではよく分かりませんが、側面に擦り傷があります。
この部分は磨きでとれる範囲だと思います。

▼ これからフロントバンパーを取り外して修理に取り掛かります。

▼ ラジエターサポートも変形してしまっていますので取り外して鈑金修理をします。

▼ フロントバンパーの割れは、樹脂性パネル補修用電熱ピンで繋ぎ合わせ補修します。

▼ リアバンパーに結構な擦り傷があります。

▼ 擦り傷は細かいサンドペーパーで削って滑らかに仕上げ、下地処理の為のサフェーサを塗布します。
塗装に備え塗装面の足付け・脱脂をします。

▼ 塗装はそれぞれ単体で塗装を行います。
塗装は塗装専用ブースで行いほこりの付着などを防止します。

▼ 現車の色に合わせて当社のベテランの塗装職人により、塗料の配合を微調整をしながら調色をします。
配合が決まったら順次ベースカラーを塗布し、最後にトップコートとしてのクリア塗装をします。
クリア塗装をすることで、紫外線による塗料の劣化や対候性を増します。

▼ リアバンパーも同様に塗装を施します。

▼ フックカバーも綺麗に塗装仕上げをします。

▼ フォグランプカバーも傷と飛び石があったので細かいサンドペーパーで削って滑らかに仕上げ塗装を施します。

▼ 板金塗装を終えたリアバンパー及びフロントバンパーを建付けを確認して取り付けます。
細かい傷のついていた左側面をコンパウンドを当てて傷を消しツヤのある状態にします。

▼ すっかり元通りになり、何事もなかったかのように修理を完成させることが出来ました。

最後に洗車と車内清掃を済ませて引き渡しとなります。

———————————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に0238-40-3006までご連絡ください。
当店までの道順はこちら!
修理したお客様の感想はこちら!
お車のキズヘコミ修理事例はこちら!
無料代車あり! 見積もり無料!

原敬車体工業
所在地  999-2243 山形県南陽市鍋田1865-1
電話  0238-40-3006
営業時間 AM8:30~PM5:30
定休日 日曜、祝祭日、第2/第4土曜日、GW、お盆休み、年末年始
※事前にご連絡頂ければ19時頃まで対応できます。
電話対応は21時までOKです!.