誘導バナー

【左フロント部がベコッ!!保険修理にて対応しました】
 
米沢市のお客様で、事故により左フロント側がベコッと凹んでいます。おそらく気づいたときにはぶつかる直前で、ハンドルを切ってかわしても間に合わなかった模様です。
 
フロントバンパーと左ヘッドライト、左フロントフェンダー(タイヤの上のパネル)交換修理。
それと、アライメントテスター(タイヤの方向が狂っていないかを測定するテスター器具)で『異常あり』の左フロントの足回りを交換修理しました。

お見積もりでは金額が結構かかってしまう感じでしたので、保険修理にて対応しました。
 
お車はシルバーのミラで、自走は可能でした。しかし、タイヤの方向性が狂っているか測定するテスターを通してみると『OUT』と表示されました。
このまま走り続けるとタイヤが片減りなどを起こします!!
019 (2)
 
真横からの写真です。衝撃によってフェンダーが少し後ろにずれています。
つぶれ具合も酷いので、このレベルでは交換になります。
020 (2)
 
フロントバンパー、ヘッドライトを外します。
026
 
ヘッドライトの上側、エアコンのパイプが折れ曲がっていました。
パイプを交換するには一旦全てのガスを抜いてからの作業になります。
027
 
このパイプ、意外と長くて結構大変でした(^-^;
016
 
フロントフェンダーの先端にはステーが付いているのですが、これもぐにゃっと曲がっていました。
ある程度周りの部品を外して、ステーを外しやすくする必要があります。
028
 
周りの部品をある程度外し、ステーを溶接して交換しました。
このステー付近をシルバーで塗装します。
002
 
届いた新品の部品は黒かグレーできます。
届いてすぐにパネルの裏をシルバーで塗装しておき、表側は車に取り付けて塗装します。

隣のドアはフェンダーを交換したようにわからないようにするため、色をぼかしていくため塗装します。
シルバーの色を三回ほど塗り、徐々にぼかしていきます。
次にクリヤーを全体に三回ほど塗り、塗装は完成となります。
塗料が乾燥したらボデーを肌調整、磨き作業により新車のような艶のあるボデーにします。
039

 
外装が出来上がり、さきほど写真で抜き取ったガスを充填します。
最初に真空引きといってパイプ内の空気を限りなく取り、新しいガスを入れていきます。
075
 
左フロントの足回りを外したところです。(外す前の写真を撮り忘れました(^-^;)
ロアアームは目視ではあまりわかりずらいですが、意外と少しの衝撃で曲がったり折れたりします。
088
 
今回はロアアーム(下)、ナックル(左上)、ハブ(右上)、ハブベアリング(真ん中右)、センターナット(真ん中の小さい部品)を交換します。
083
 
外したナックルAssyとロアアーム、ローターです。
089
 
プレス機で圧入により部品を組み立てて、完成したものを車に取り付けていきます。
090
 
足回りも取り付け、新品ライト、新品バンパー(塗装済み品)を取り付けます。
あとは足回りをテスターを使いながら調整して、自走しながらハンドルの位置を調整していきます。
きれいに掃除、洗車をしたら完成です 🙂 
095

最後までお読みいただきありがとうございました!

———————————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に0238-40-3006までご連絡ください。
当店までの道順はこちら!
修理したお客様の感想はこちら!
お車のキズヘコミ修理事例はこちら!
無料代車あり! 見積もり無料!

原敬車体工業
所在地  999-2243 山形県南陽市鍋田1865-1
電話  0238-40-3006
営業時間 AM8:30~PM5:30
定休日 日曜、祝祭日、第2土曜日、GW、お盆休み、年末年始
※事前にご連絡頂ければ19時頃まで対応できます。
電話対応は21時までOKです!.
———————————————————————————————-