誘導バナー

【開けてビックリ!保険対応にてフロント部の交換修理をしました】
 
上山市からのお客様で、トヨタ ハリアーのフロントバンパーと内部パーツ保険対応にて交換修理しました。
何故に開けてビックリかというと、正直バンパーの損傷は大したことないのかな~と思いつつ取り外していきました。
 
すると中の骨との間にあるアブソーバ(発泡スチロール)は折れていて、ヘッドライトの下の部品はへの字に折れ曲がっていました。
バンパーはプラスチック樹脂でできているので衝撃で押されても元に戻る性質ですが、中の鉄のパーツはそのまま曲がります。
 
改めて、バンパーなどの損傷だけでも実際部品を外してみないとわからないものだなと思い知らされます。
 
正面の写真です。右フロント部にこすれたような傷があります。
002
 
斜めからの写真です。拡大してもあまり目立たないキズにみえます。
003
 
バンパー下部です。ここまで拡大するとやっと写真に写る程度です。
スリキズが見えますね。
004
 
バンパー上部の右角辺りです。ほぼスリキズだけのように見えます。
この状態ではプロでもさすがに中の損傷までは分からないところです。
005
 
フロントバンパーを外してみました。お気づきでしょうか?
006
 
ライトの下のパーツが曲がっています。
007
012
 
よーく見てみるとエネルギーアブソーバ(発泡スチロール)もやられています。
外すと結構大きな部品です。
008
010
 
これはバンパーとさっきのへの字に曲がったパーツとの間にあるアブソーバです。
壊れています。
009
 
交換する全てのパーツを外した写真です。鈑金箇所は無いので部品が届き次第組み上げてます。
011
 
新品部品を組み上げていき完成しました。
バンパーはメーカーであらかじめ塗装してくるので塗装もしていません。
元通りきれいに出来上がりました!
a001
 
【終わりに】
今回の作業は部品交換だけでしたので、工賃は大したことはありません 😉 
でも高級車になればなるほど、その部品代がとても高くなってしまうので、自腹でとはいきにくくなります。
 
あいにくヘッドライトは傷ついていたりしていなかったので良かったですが、HID仕様のお車のヘッドライト、キノセンのヘッドライトはとても高いです。
 
最後までお読みいただきありがとうございました 🙂 
 

———————————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に0238-40-3006までご連絡ください。
当店までの道順はこちら!
修理したお客様の感想はこちら!
お車のキズヘコミ修理事例はこちら!
無料代車あり! 見積もり無料!

原敬車体工業
所在地  999-2243 山形県南陽市鍋田1865-1
電話  0238-40-3006
営業時間 AM8:30~PM5:30
定休日 日曜、祝祭日、第2土曜日、GW、お盆休み、年末年始
※事前にご連絡頂ければ19時頃まで対応できます。
電話対応は21時までOKです!.
———————————————————————————————-