誘導バナー

【ブレーキキャリパーをお好きな色にカスタマイズして気分も爽快!】

修理前

南陽市よりホンダ・アコードのブレーキキャリパーとブレーキローターの塗装依頼で入庫されました。

修理内容
ブレーキキャリパー、ブレーキローター塗装替え

キャリパーはブレーキ装置の一種であるディスクブレーキに付属しておりブレーキパッドをブレーキローターに押さえつける役割りを担っています。
押さえつけることにより摩擦が発生し、車を止めることが出来ます。
ブレーキキャリパーは車にとって必要不可欠なパーツであります。
しかし、ブレーキキャリパーの役目はそれだけではなく、ご自分だけのオリジナルブレーキキャリパーにカスタムすることも可能です。

▼ 純正の殆どのキャリパーはシルバーや黒っぽいものが多いのと、錆びたり汚れてきたりで黒くなっていきます。
ホイールの隙間からブレーキキャリパーが見えます。
今回のお車は、少しサビが出てきて気になったので元の状態よりも少し艶のある赤にしたいということで施工となりました。

▼ フロントブレーキキャリパーと取り付けのブラケットを外します。
錆びていた部分は可能な限りワイヤーブラシ、工具を使って取っていきます。

▼ キャリパーを取り外しブラケットその他部品を取り外していきます。

▼ ブレーキローターは黒とラメを塗りました。

▼ ブラケット類もワイヤーブラシ、工具でサビを削り取り、ここはかなり錆びやすいので錆止め塗料を塗りました。

▼ キャリパーはざらざらした表面がツルピカになるように、グラインダーとベルトサンダーで削った後、120番、240番と慣らして、サフェーサをいれ赤に塗装しました。

▼ 塗装が完了したブレーキローターその他部品を組付けていきます。

▼ キャリパーの塗料が乾燥した時点でローターに部品を組み立てていきタイヤを付けて完了です。

▼ すべてのタイヤを取り付けが終わり、一連の作業が完了しました。
ホイール内側に見える赤のキャリパーが目立ちます!オリジナルなカスタマイズが出来ました。

洗車・車内清掃を行い引き渡しとなります。

足回りが一新し、気分も一新して楽しいカーライフをお過ごしください。

———————————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に0238-40-3006までご連絡ください。
当店までの道順はこちら!
修理したお客様の感想はこちら!
お車のキズヘコミ修理事例はこちら!
無料代車あり! 見積もり無料!

原敬車体工業
所在地  999-2243 山形県南陽市鍋田1865-1
電話  0238-40-3006
営業時間 AM8:30~PM5:30
定休日 日曜、祝祭日、第2土曜日、GW、お盆休み、年末年始
※事前にご連絡頂ければ19時頃まで対応できます。
電話対応は21時までOKです!.