誘導バナー

【ディーラーの高い見積りに悩まれたら、ぜひ当社へ!】

▼修理前

南陽市より、トヨタ・プリウスαの修理のご依頼を承りました。

右のリアドアとフェンダーにキズ、へこみができてしまいました。
ディーラーで先に見積もりをしたら、修理費が高かったらしく、ネット検索して当社へご来店されました!

こちらの修理のご感想をいただいています!こちらからご覧いただけます!

<修理内容>
右リアドア・・・・・・板金塗装
右リアフェンダー・・・板金塗装

▼キズ、へこみの状況です。しっかりと修理していきます!

▼先にドア下部のサイドステップを取り外します。
サイドステップ内のパネルが予想以上にへこんでいました。
キズの部分の塗装をサンダーなどで削り、下地の鉄板を出します。へこみの部分を引っ張り出してへこみを修正します。

▼凹凸を埋めるためのパテを塗ります。まずは粗目のパテを塗ります。乾いたらペーパーで研ぎます。

▼へこみの様子を見ながらパテの種類を変え、表面が平らになるよう成形していきます。
ドア内部にゴミが入らないよう、丁寧に養生をしています。

▼パテ作業が終わったところです。

▼次に下地処理剤のサフェーサーを吹き付けました。
サフェーサーには防水・防錆効果があり、またパテが上塗り塗料を吸い込まないようにシールする役割も持っています。

▼サフェーサーが乾いたら、ペーパーで空研ぎをし、表面を滑らかにします。
損傷箇所以外の塗装部分にもペーパーで研いでおきます。これは、これから塗る上塗り塗料の密着を高めるためです。

▼ドア部分にも同様にパテ塗り、サフェーサーの吹き付けが終わりました。

このあと塗装工程にうつります。
お車のカラーコードを調べて、塗料を配合します。配合したものが実際のお車とピッタリ色が合うことはありません。実車と見比べながら微調整を繰り返して色を決めます。

色が決まったら、塗装していきます。カラーベース→クリアーの順で塗装をします。

▼乾燥したら、塗装時に付着した小さなブツ(ホコリなど)を取り除き、数種類のバフとコンパウンドを使い分けポリッシャーなどで丁寧に仕上げ磨きをします。
取り外しておいた部品を取り付けました。

キズがなくなり、元の状態にもどりました!(^^)/

▼最後に洗車と車内清掃を済ませてお客様にお渡しします。

仕上がりに大変喜んでいただけました!

———————————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に0238-40-3006までご連絡ください。
当店までの道順はこちら!
修理したお客様の感想はこちら!
お車のキズヘコミ修理事例はこちら!
無料代車あり! 見積もり無料!

原敬車体工業
所在地  999-2243 山形県南陽市鍋田1865-1
電話  0238-40-3006
営業時間 AM8:30~PM5:30
定休日 日曜、祝祭日、第2/第4土曜日、GW、お盆休み、年末年始
※事前にご連絡頂ければ19時頃まで対応できます。
電話対応は21時までOKです!.
———————————————————————————————-