誘導バナー

【交換せず安く対応。割れたバンパーもきれいに戻ります】

最近多く見かけるようになったアクアです。
このお車はバンパーの下側にさらにエアロ(スポイラー)が付いたもので、そのエアロが割れておりました。

エアロの素材にはPP樹脂(通常のバンパーと同じ素材)とFRP樹脂(社外品で多い)がありますが、純正品やオプション品にはPP樹脂製が多く、このエアロもPP樹脂でした。

トヨタ アクアです。エアロが付くと引き締まって見えますね!
(逆光でわかりにくい写真になりすみません・・・)
a001

バンパーの目立つ部分に大きな割れ、下の部分にガリキズと割れがあります。
a002

バンパーを車から外したほうが修理と塗装がやりやすいので外していきます。
a003

バンパーの裏面と表面から割れた部分を繋げる修理をします。
今回は銅メッシュとハンダごてを使い修理していきます。

銅メッシュを適当な大きさにカットし、バンパー裏側にハンダごてで押していきます。
そうするとメッシュ部分に毛細管現象により樹脂が溶けて張り付きます。
a004

表面からの画像です。
熱を加えて繋げているので割れにくくなります。
a005

ダブルアクションサンダーに320番のペーパー(紙やすり)を付けて、表面のバリを取っていきます。
シリコンオフで脱脂してから、バンパー専用のパテを付けていきます。
240番で大まかな形を作った後、320番のペーパーでさらに滑らかに表面を形成します。
a006

サーフェーサを塗布し、ペーパー足と巣穴を埋めます。
塗装した時の塗料の吸い込みを防ぐ効果もあります。

サーフェーサで埋まらなかったペーパー足や巣穴に赤色のラッカーパテを付けます。
これを400番のペーパーで形成し、もう一度サーフェーサを塗布して800番のペーパーで塗装前の最終の形成をします。
a007

塗装しない部分をマスキングし、シリコンオフで脱脂します(塗料の密着不良を防ぎます)
a008

色を作り塗装し、4種類のコンパウンドで段階的に磨き上げます。
室内清掃、洗車をして納車します。
a009

エアロの付いたお車は段差や急な坂などに気を付けて運転しないと、簡単にこすってしまい最悪割れてしまいます。

そうなってしまった場合でも可能な限り修理いたしますのでご連絡ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

———————————————————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に0238-40-3006までご連絡ください。
当店までの道順はこちら!
修理したお客様の感想はこちら!
お車のキズヘコミ修理事例はこちら!
無料代車あり! 見積もり無料!

原敬車体工業
所在地  999-2243 山形県南陽市鍋田1865-1
電話  0238-40-3006
営業時間 AM8:30~PM5:30
定休日 日曜、祝祭日、第2土曜日、GW、お盆休み、年末年始
※事前にご連絡頂ければ19時頃まで対応できます。
電話対応は21時までOKです!.
———————————————————————————————-